​     お見積り・デモ施工【無料】にて実施中

​☎022-378-9734

◇ビル・マンション 外壁・共用通路など 

​入居者に嫌がられる要因の一つ      

​マンションや集合住宅の共用通路等は住人の方が一番多く通行するところなので外壁も合わせて綺麗になれば住人の方も

 

喜ばれると思います。物件によっては空き部屋が多いのも、外観、共用部、室内などの景観から入居を希望しない方もおりま

 

す。カビだらけの住居には誰も住みたがりません。入居後もカビの蔓延はクレームの対象となっています。当社では景観や入

 

居者様の為にも除カビされる事を推奨しています。

​サビやヤニなどの多数な汚れ        

​当社はカビ専門ですがカビだけに留まりません。当社の特殊薬品はカビはもちろん大腸菌・レジオネラ菌・大腸菌・ウイルス・

 

黄色ブドウ球菌も死滅させる事が出来ますが、その他タバコのヤニ、水垢、油汚れ、重油、工業油、グリス、軽油、煤煙、

 

​鱗状斑点、エフロ等の汚れにも対応しております。また頑固なサビ染みや水垢・ステンレスの水垢、建物内外の油汚れにも効

 

果のある薬品洗剤もあり、カビ専門ではありますがそれ以外の特殊洗浄の効果は抜群です。

​防カビ施工でカビ対策             

​当社の除カビ・防カビはカビの生えやすい浴室や室内のクロス・押入れ等、また水垢や雨だれ等で汚れやすい外壁・タイル・

 

エントランス等に施工可能で、根本から分解した後、防菌、防カビ対策を行う事によりカビの発生していた場所、またカビの発

 

生していた周りにも発育阻止帯を作り長期間カビの発生を防ぎます。

​信頼できる業者に任せましょう        

​施工実績を見て頂ければお分かりになるかと思いますが、多数の宿泊施設や商業施設、医療施設や公共施設にも施工させ

 

て頂いております。また数年に一度定期的に施工の依頼をしていただいているお客様もいらっしゃいます。

 

お気軽にご相談下さい。

◇カビの発生条件              

​カビの発生要因とは              

​カビの発生する所はカビの発生要因と密接な関係があります。その発生要因とは

1.湿度

2.温度

3.栄養源

4.酸素

これら4つの条件が揃った時カビは大量に繁殖していきます。一般住宅の平均湿度は浴室以外の部屋の場合

 

30%~80%程度です。元来の一般的なカビの発生条件とされてきたのはカビが発育する為には70%以上の湿度が必要で

浴室のように湿度80%以上になる場所以外では発生しないはずだというのが今までの定説でした。では何故、湿度が70%

以下の室内でもカビが発生してしまう理由としては、室内湿度というのは室内空気中の水蒸気の量の事ですが、室内湿度に

 

関係なくカビが吸うのは表面の水分だからです。元来の一般的な研究の発表では通用しないのがカビの実情なのです。

またかびにとっての栄養源とはホコリ・汚れ・塗料・接着剤も栄養源となります。

カビが発育するためには酸素も必要です。使わない布団等を布団圧縮袋に入れ密着させるご家庭もあると思います。そうす

 

れば酸素が無い空間なのでカビも死滅します。

​いつでも、どこでも発生するカビ       

​カビは一年中繁殖しています。梅雨の時期だけではありません。上記で説明したように場所と環境があればいつでも繁殖出

 

来るのです。結露の多い、集合住宅、マンションなどの集合住宅は特に多いことがあります。

​創業29年

カビ・除菌・消臭・外壁洗浄/特殊洗浄の専門業者

​営業地域/

​【営業時間】平日9:00~18:00

​ カビ駆除ネットワーク東北

有限会社 美住建輝

​022-378-9734